ぼくのいつか見た部屋

著者 :
  • ケイエスエス
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877092603

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絶版につきアマゾン古本屋にて3200円で購入!

  • この一冊で安西さんの絵の良さに 突如 気づいた。

    部屋を語るに際し、
    「住人の性別、年齢、職業、未婚・既婚を表記すべし」
    との義務感あるいは指示が存在するかのように
    上記点がほぼキッチリと明記されている。時に恋人の有無まで。

    面白いと思ったのは、女性の場合に
    「色白で」とか「美人」「色っぽい」「年下」・・・
    ・・・のような装飾がたまになされること。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1942年東京生まれ。イラストレーター・作家。日本大学芸術学部美術学科造型卒業。著書に『ちいさな城下町』、『東京エレジー』、『おばけのアイスクリームやさん』ほか多数。2014年没。

安西水丸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする