黒き翼のもとに―小説アンジェリーク天空の鎮魂歌(レクイエム)

著者 :
  • 光栄
3.18
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877197735

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 回送先:川崎市立川崎図書館

    この作品を読むとき、どうしても「川崎市民の歌(好きです かわさき 愛の街)」のフレーズが頭から離れてくれない。それだけ密接に絡んでもいるが、何よりも彼らが喪失したメランコリーのすべてがこれに集約されてしまっているからかもしれまい。

    ♪よろこびを 語る広場に 聞こえる やさしい花の歌 そよかぜは 緑のリボン あざやかに こころ飾るよ


    そしてそれは、作者が気がついた「女王に守護される世界」との対比でもあるだけに、このメランコリーに向き合った草薙陀の努力は評価に値するといえるだろう。

  • 天才少年でありながら「死」の概念が理解できずに苦しむ15歳のショナ。「生きるってことは死ぬことと同じなんだ…」そう言いながら自らの手で大切な者たちに手をかけてしまうショナの姿はあまりにも哀しい。でも、生と死を真剣に考えるための大切な要素が沢山隠れている1作です。もともとはあるRPGの外伝として発売されていたものですが、RPGの内容を知らない人でも問題なく読み進められます。

全3件中 1 - 3件を表示

草薙陀美鳥の作品

ツイートする