まちがいだらけの老人介護―心と体に「健康」をとりかえす82の方法

著者 :
  • 興陽館
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877232160

作品紹介・あらすじ

なぜ、日本の寝たきり老人は、ヨーロッパの8倍、アメリカの5倍、もいるのか?
だからあなたは"寝たきり“に!
これでいいのか!?日本の介護!寝たきり老人、欧米の5倍以上!
死ぬまで10年要介護!こんな老後はごめんだ!
おかしな日本の介護を一刀両断!!
800万団塊世代よ目をさませ!
「小食」「菜食」「筋トレ」「長息」「笑い」を現場に!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 食べさせすぎ

    お肉食べすぎ

    寝かせすぎ
    座りすぎ
    かまいすぎ甘やかしすぎ
    洗いすぎ
    足腰、弱すぎ
    筋力は骨力
    膝痛、猫背、腰曲がり

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1950年、福岡県生まれ。九大理学部を経て、早大文学部社会学科卒業。日本消費者連盟スタッフとして活動の後、1985年、独立。以来、消費・環境問題を中心に執筆、評論、講演活動を行う。主なテーマは「医・食・住」から文明批評にまで及ぶ。近代の虚妄の根源すなわち近代主義(モダニズム)の正体は、帝国主義であったと指摘。近代における医学・栄養学・農学・物理学・化学・建築学さらには哲学・歴史学・経済学まで、あらゆる学問が“狂育”として帝国主義に奉仕し、人類支配の“道具”として使われてきたと告発。近代以降の約200年を「闇の勢力」が支配し石炭・石油・ウランなどで栄えた「火の文明」と定義し、人類の生き残りと共生のために新たな「緑の文明」の創造を訴え続けている。
主な著作に『あぶない抗ガン剤』『維新の悪人たち』『未来を救う「波動医学」』(共栄書房)『笑いの免疫学』『病院に行かずに「治す」ガン療法』(花伝社)『クスリは飲んではいけない!?』(徳間書店)『「五大検診」は病人狩りビジネス』(ヒカルランド)『3日食べなきゃ7割治る』(三五館)『できる男は超少食』(主婦の友社)などベストセラー多数。

「2020年 『新版 ショック!やっぱりあぶない電磁波』 で使われていた紹介文から引用しています。」

船瀬俊介の作品

まちがいだらけの老人介護―心と体に「健康」をとりかえす82の方法を本棚に登録しているひと

ツイートする