身辺整理、わたしのやり方

著者 :
  • 興陽館
3.29
  • (3)
  • (5)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 61
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877232221

作品紹介・あらすじ

あなたは、「身辺整理」はじめていますか。

「死ぬまでにものを減らさなければならない
人間は死んだ後に何も残さないのが最高だから。」
モノ、お金、財産、どのように向きあうべきなのか。

曽野綾子が贈る「減らして暮らす」コツ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 曽野綾子 著「身辺整理、わたしのやり方」、2017.12発行。人、物、金、家、人生の後始末に関するエッセイです。身辺整理、上手にできるといいですねw。私は、しなくちゃと思いつつも、なかなか本腰が入りません。

  • 旦那様や、お母様が亡くなられた時の事
    それまでの介護や私生活の事が

    作者の死生観を通じての身辺整理
    だと思う内容だった。

  • 著者の性格は本を読む限り、ちょっと断言的で信念がありすぎて、少し苦手なところもある。けれど、この本はわりと賛同できる部分が多かった。あくまで、わたしのやり方であるので、押し付けられているわけではないし、ひとつの意見として読んだ。歳をとったときにこういうふうに考える、潔い感じは嫌いではない。 借りて読んだけど買ってまた読みたいかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

曽野綾子(その あやこ)
1931年、東京生まれ。54年、聖心女子大学英文科卒業。79年、ローマ教皇庁よりヴァチカン有功十字勲章受章。93年、恩賜賞・日本藝術院賞受賞。97年、海外邦人宣教者活動援助後援会代表として吉川英治文化賞ならびに読売国際協力賞を受賞。98年、財界賞特別賞を受賞。1995年12月から2005年6月まで日本財団会長を務める。日本藝術院会員。2012年まで海外邦人宣教者活動援助後援会代表。日本文藝家協会理事。2009年10月から2013年6月まで日本郵政株式会社社外取締役。『無名碑』『神の汚れた手』『湖水誕生』『神さま、それをお望みですか』『天上の青』『夢に殉ず』『陸影を見ず』『哀歌』『晩年の美学を求めて』『貧困の光景』『アバノの再会』『二月三十日』『老いの才覚』『私日記』(シリーズ)『引退しない人生』『三秒の感謝』『幸せの才能』『私を変えた聖書の言葉』『時の止まった赤ん坊』ほか著書多数。

「2021年 『生き抜く力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

曽野綾子の作品

ツイートする
×