束縛は焔よりも熱く (ガッシュ文庫)

著者 :
制作 : 桜川 園子 
  • 海王社
3.16
  • (0)
  • (4)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877245153

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 両思いなのがわかっているのに、全然うんともすんともしない言葉足らずな二人が、ただただ自分が惚れているというのを口にしたくなかっただけのような気がします。
    言ったら負けなのか、自分に素直になれないのか。

  • あらすじ:「俺なしではいられないようにしてやる」美貌の代議士秘書・瑛は、敵対派閥の傲慢な代議士・直人に脅迫され、服従の関係を結ばされていた。直人は高校時代、瑛が慕う気持ちを利用し、何も知らない瑛の身体を奪ったのだ。…もう二度と会うものかと思っていたのに。癒えない傷を抱きながらも、執着まがいの激しさを、熱杭で最奥にぶつけられれば、かつて慕っていた頃の彼の姿を思い出してしまい―。渾身の政界ドラマティック・ハードラブ。

  • 「俺は方法を間違えたらしい。大切にしても逃げられるなら・・・縛りつけるまでだ」攻めのこのセリフに鷲掴みにされちゃったかも、私。代議士×代議士秘書。

全3件中 1 - 3件を表示

あすま理彩の作品

ツイートする