ようこそのおこしを (GUSH COMICS)

著者 :
  • 海王社
2.55
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784877248826

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 落語とか旅館とか

  • 落語家

  • 新進の落語家・浮葉亭香琳。真打ち目指して精進している彼のもとに、上方で落語修業をしていた“おとうと弟子”の琳童が帰ってきた。かつての可愛かった面影はどこへやら、えらく男前になった琳童は香琳のアパートに転がり込み、スキンシップという名のセクハラを繰り返したうえ、高座でも落語の実力で香琳をおびやかす。これってなんの嫌がらせ? 香琳は十年前の別れの日の大ゲンカを思い出す。ひょっとして、あの日の仕返しなのか…?
    出版社より

  • 噺家ときいて読みました。末廣亭が出てきてそれだけでときめいた。おお!高座!
    BLで落語が見られるとは嬉しすぎます。上方帰りで関西弁混じりの弟弟子いいですね……芸の嫉妬とかなんとかの兄さんがかわいくてもどかしい。「なんだ死神か」のとこはぴくっと反応しました。小ネタおいしい……!
    もうちょい読みたかったです。

  • すずはらさんの単行本は一応全てチェックしたいな、と・・・。

  • ジャケ&設定買い。落語兄弟弟子なんてハァハァ!面白かったんだけど、落語の話もっと読みたかったです。ソレスタルビーイング(笑)

  • ○ようこそのおこしを 
    ○若旦那の憂鬱 
    ○朔楽屋・湯けむり万華鏡 
    ○密会の記憶 
    ○大統領、お手をどうぞ 
    ○大統領はご多忙中 

全7件中 1 - 7件を表示

ようこそのおこしを (GUSH COMICS)のその他の作品

すずはら篠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする