きっと甘いくちづけ (ガッシュ文庫)

著者 :
制作 : 小路 龍流 
  • 海王社
3.18
  • (0)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877249083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 身寄りのない譲葉が援助とひきかえに与えられた仕事は、代議士秘書・統一郎の世話をすること。それは夜の世話まで…つまり「愛人」。譲葉は一生懸命役目を果たそうとするが、甘美な夜を重ねるうちに、時折感じられる統一郎の優しいさに触れ、彼の腕に抱かれることをこのうえなく幸せに思うようになっていく。だけど、譲葉は気づいてしまう。統一郎がけっしてくちびるには触れてくれないことに。好きな人と交わすくちづけはどんなにか甘いだろう…。しかし、思いがけず統一郎の過去を知り、彼を好きでいてはいけないということに気づいて譲葉は―。

    代議士秘書Xけなげな少年 年上攻&年の差

  • ★3
    読了日:? 出版日:01/2008

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

小説家。2002年に『医学教室の密やかな夜』(角川ルビー文庫)でデビュー。

きっと甘いくちづけ (ガッシュ文庫)のその他の作品

柊平ハルモの作品

ツイートする