メンアットワーク―山田詠美対談集

著者 :
  • 幻冬舎
3.30
  • (3)
  • (6)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 66
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (361ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877282509

作品紹介・あらすじ

山田詠美が本物の男たちと激突。人生のすべてと愛の衝撃を語り合う、極上の対談集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館にて。
    山田詠美の本を読んだところだったので、丁度見つけた対談集も読んでみた。
    著名な作家との対談だったけれど、どの人も自己主張が強い!!
    濃かった。

  • オレは絶対対談集が好きなんだよ。それはこの前やっと気づけた。この本は大好きな山田詠美の対談集、石原氏との対談なんかほんとのところまったく理解できないわけなんだけれども、それでもスゴイ好きな人の素の言葉を読むなんて、やっぱオツな時間じゃないか。コミュニティーに入りたいけど実際は別の世界に未だ属してるオレは対談集でも開いてトリップしようって、消極的な魂胆だ。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1959年、東京生れ。明治大学文学部中退。85年『ベッドタイムアイズ』で文藝賞受賞。同作品は芥川賞候補にもなり、衝撃的なデビューを 飾る。87年には『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』で直木賞受賞。89(平成元)年『風葬の教室』で平林たい子文学賞、91年 『トラッシュ』で女流文学賞、96年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2000年『A2Z』で読売文学賞、05年『風味絶佳』で谷崎賞、12年『ジェントルマン』で野間文芸賞、16「生鮮てるてる坊主」(本書収録)で川端賞を受賞している。その他の著書に『無銭優雅』『学問』『タイニー・ストーリーズ』『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』などがある。

メンアットワーク―山田詠美対談集のその他の作品

山田詠美の作品

ツイートする