俺はその夜多くのことを学んだ

著者 :
制作 : 唐仁原 教久 
  • 幻冬舎
3.14
  • (1)
  • (11)
  • (33)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 86
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784877282554

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イラストと文章が効果的にデザインされていて直ぐに読めます。直ぐに読めますが中々奥が深いと感じました。好きな女性に電話を掛けたい…そんな葛藤が綴られていて切ない気持ちになります。

  • なるほど、って切なくなった。うまく立ち回れるようになんてなれないんだと思う。器用になりたいとおもいながら恋をするしかないんだろうね。

  • 図書館で偶然見つけた本。厚いのに絵が多くて、絵本のような、児童書のような本だ。恋愛ベタの男の話で、三谷幸喜の経験談なんじゃないかと思う。まぁ特に面白くはない。

  • 三谷幸喜が好きだけど、これは救いがなくて淋しい。

    イラストはキレイ。

    でも、笑いもないし、シュールさを狙ってる?

    にしても、切ない…

  • 古本屋さんで発見。
    絵本。

  • 阿呆たれめ、なにを学んだというのだろうか。そんなんでいいのか。学んだという言葉で片付けていいのか、とかなんとかから始まり、「俺」を目の前にして罵り倒したくなる物語だった。それは勿論共感からきていて、「学んだ」ことも学べていないこともよくわかっていて、ひどくもどかしくてしょうがないからだけれども、でも楽しいよね、こういうこと色々考えちゃうのって。
    自分ではない他者が存在していることが嬉しくなる。
    こんなに悩ますんだもの。

  • これは誰しもが経験することのなのだと思う。

    彼の気持ちわかるなぁ~

  • ■楽:『俺はこの夜多くのことを学んだ』三谷幸喜著  ※文庫
    【キャッチコピー】この本を読んで学ぼう!
    【選書理由】ちょっと気弱な男心がやってしまった失敗ストーリー。主人公には悪いけど、その失敗、「ぷっ」て笑ってしまいます(笑)。

  • 読みやすい大人の絵本的な本!というか絵本?


    好きな人との初デート。せっかく盛り上がったのに、
    彼女と別れたその夜にいろいろと学ぶこととなり・・・。


    絵もナイスですが、三谷さんのストーリーが面白かったです。


    何年か前の三谷さん脚本のドラマ 「 今夜、宇宙の片隅で 」 を

    思い出しました。なかなか面白かったですよ〜。

    字も少ないですし。

  • 10分足らずで読了してしまえる絵本なので、買う価値があるかはわからないが、
    切なくも笑える、少し教訓の入ったショートストーリーは間違いなく楽しめる。

全17件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1961年東京生。劇作家・脚本家・映画監督として幅広く活躍中。現在、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」執筆に加え、脚本・監督を担当した映画「ギャラクシー街道」公開を10月24日に控え、多忙な日々を送る。

俺はその夜多くのことを学んだのその他の作品

三谷幸喜の作品

ツイートする