金色の雨

著者 :
  • 幻冬舎
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877283032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 10篇からなる”連作”と書かれていたけれど、
    どれも独立した短編集だった。
    ただ、背景やモチーフは似通っており、
    軽井沢を舞台とした中年~壮年・老年の大人の恋が、
    美しい四季を通じて描かれている。
    この作者の文章が好きで何作品も読んでいるし、
    自分と同年代の女が主人公のことも多く、
    共感もしやすいはずなのだが、
    これはあまり心に響かなかったかな。(苦笑)

  • うーーーん
    まぁ、何にも残らないね。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1950年福井県生まれ。早稲田大学文学部中退。パリ滞在中エール・フランスに勤務。76年『野望のラビリンス』で小説デビュー。95年『鋼鉄の騎士』で第48回日本推理作家協会賞長編部門を受賞。その後恋愛小説へも作品の幅を拡げ、99年『求愛』で第6回島清恋愛文学賞、2001年『愛の領分』で第125回直木賞、2017年『大雪物語』で第51回吉川英治文学賞受賞。著書多数。

金色の雨のその他の作品

金色の雨 (幻冬舎文庫)の詳細を見る 文庫 金色の雨 (幻冬舎文庫) 藤田宜永

藤田宜永の作品

ツイートする