果たし合い (幻冬舎アウトロー文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877284824

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 上司が貸してくれた本。筆者はまあ、ある世界での超有名人であるのは承知の上で、随筆の達人であるとの推薦だった。
    一つ一つのお話は、随筆にしてはそれなりのボリュームで、最初少し戸惑ったが、いや、なんとも読ませる。ネタばれだが、これはある雑誌に連載した作品集。よって、あるものがお題になっている。ただ、そのお題に寄りかかった話ではなく、ひとつひとつの話が、しっかりとした構成を持ち、かつ、筆者の巧みな文章力によって、ものすごく読み応えのある作品になっている。プロの文章力とはこういうものかと感服した。
    随筆のような体裁だが、一つ一つが優れた短編小説の趣をなし、珠玉の私小説集といってもよいと思う。幕末歴史ファンとしては、中でもとりわけ土佐藩堺事件の話がもっとも印象に残った。

全1件中 1 - 1件を表示

果たし合い (幻冬舎アウトロー文庫)のその他の作品

果たし合い Kindle版 果たし合い 団鬼六

団鬼六の作品

ツイートする