大猟奇 (幻冬舎文庫)

  • 幻冬舎
3.34
  • (5)
  • (3)
  • (30)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877286484

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そっち系の話が山盛り盛りだくさん。
    グロいのとか。

    蛆とかはちょっとやだな・・。

  • 良し悪しな薀蓄漫画だなぁ。
    寄生虫。殺人。食人。強姦。男色。などなどなどなど。

  • 猟奇事件を漫画で紹介。コミカルに書いてある。ちょっと不謹慎?イカは切り身を買うようにしよう…

  • キモ話満載。ご夫婦揃って描いてくれます、見せてくれます。

  • このタッグが一番好き。

  • 昔に読んだマンガ。よく聞くグロ話だらけだったりもするけど、おもしろい。

  • 昭和の猟奇事件・エログロB級事件・グロネタを、リアルに、コミカルに解体した悪趣味エッセイ漫画。阿部定事件の詳細をはじめ、切断された美青年の頭部と、首のない女性の体が同時に発見された怪事件の謎、「蛆の湧いた恋人を愛し続ける男」「女を殺して寿司にして食べた男」「殺した女の顔の皮を被り自殺した男」等、実際にあった事件や、猿の脳や猫を食べるゲテモノ話、臓器売買の話、寄生虫の話と、グロテスクな題材満載。ゾッとしたり眉をひそめたりしながらも猟奇雑学を堪能できる作品。げに怖ろしきは人の欲なり。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1958年生まれ。作家/評論家。と学会運営員。大学在学中からアニメ、演劇関係の仕事に携わる。トンデモを近代サブカルチャーとしてとらえる立場から、と学会の活動に参加。『奇人変人偏愛記』(楽工社)『スコ怖スポット東京日帰り旅行ガイド』(ごま書房)など、著書多数。TV番組「世界一受けたい授業」の先生役などとしても活躍中。

唐沢俊一の作品

ツイートする