最後の博徒―波谷守之の半生 (幻冬舎アウトロー文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.60
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (379ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877287337

作品紹介・あらすじ

"広島ヤクザ戦争"の立役者のひとりであり、"伝説のやくざボンノ"が最も信頼を寄せた博徒・波谷守之。「北陸代理戦争」(東映映画)のモデルとなった川内組組長殺人事件で殺人教唆の罪に問われた男は、冤罪を晴らすため最高裁まで闘っていく。無実を信じ検察の偽証を見抜いた著者が、疾風怒濤の戦後任侠界を生きた伝説の男を描く不朽の名作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この人に係っては任侠道さえ美しく見えます。冤罪事件史においても高名。  他人の飯には刺がある!

全1件中 1 - 1件を表示

最後の博徒―波谷守之の半生 (幻冬舎アウトロー文庫)のその他の作品

正延哲士の作品

最後の博徒―波谷守之の半生 (幻冬舎アウトロー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする