案じるより団子汁 (幻冬舎文庫)

著者 :
  • 幻冬舎
3.39
  • (20)
  • (21)
  • (74)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 329
感想 : 28
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877288587

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 案じるより団子汁とはクヨクヨ考えているより、団子汁でも食ってるほうが美味しいし体にいいということ。抱腹絶倒、早口喋りがよみがえる、ラジオ番組「東京100発ガール」の単行本化。
    (1996年)

  • 小林聡美さんのエッセイ集

  • 対談が面白い。

  • 前半はこんなもんかなとおもったけど、
    後半グッと面白くなった。

  • 小林聡美が昔やってたラジオの文字起こし的な本だった


    このリスナーに容赦ない感じがたまらない。最後の方のゲストとのトーク(特に桃井かおり、もたいまさこが)が一番面白かった

  • ラジオ番組の文庫化?と言ったらいいのかな。
    普通のエッセイの方がいいです。
    しゃべり言葉の文庫化は面白いけど、ちょっとだけきつかった。

  • 兎に角、面白い。

  • 女優、小林聡美さんが以前やってたラジオ番組を
    文章に起こしたもの。
    おなじみのゲストが登場したりするんだけど、
    ラジオを聴いていないといまいち面白さが伝わらない。

    なんでも東京以外に流れていたそうな。聞いてみたかったな~。
    今やってたら、絶対聞くね!

  • ラジオ番組の内容をまとめた本。
    実際に聞いたことはないけれど、まるで聞いているかのように
    読める。
    桃井かおりさんとのやり取りも楽し。

  • 小林聡美週間。
    小林聡美であるかどうかはともかく、ラジオの書き起こしって面白くないよね。是非音声で聞きたい。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

小林聡美

一九六五年東京都生まれ。女優。八二年、映画「転校生」で初主演。その後、ドラマ「やっぱり猫が好き」などで活躍。主な出演作にドラマ「すいか」「パンとスープとネコ日和」「山のトムさん」「ペンションメッツァ」、映画「かもめ食堂」「めがね」「プール」「マザー・ウォーター」「東京オアシス」「紙の月」などがある。主な著書に『ワタシは最高にツイている』『アロハ魂』『散歩』『聡乃学習』など。

「2021年 『ていだん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林聡美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
奥田 英朗
片桐 はいり
群 ようこ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×