おやじ丼

著者 : 群ようこ
  • 幻冬舎 (2000年5月発売)
3.05
  • (1)
  • (4)
  • (30)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877289683

おやじ丼の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おやじ達の生態が独特のユーモアで描かれてます。
    自分も当てハマるのかな。

  • まあいそうなオヤジ集でした。

  • 4-87728-968-2 245p 2000・6・10 1刷

  • おやじてんこ盛り。愛すべきおやじもいればどうしようもないおやじもでてくる12編。少しの毒と哀愁に満ちた群ようこ節がしっくり。

  • おやじてんこ盛りな作品。おやじたちが自分道を突き進んでいく様に心打たれる。個人的にはうろたえるおやじが可愛くてよかったと思う。

  • おやじ関係なく、自分もそのように思われてないか、行動していないか
    複雑な心境になってくる、自分の目線と、他人の目線は違うからな、怖いな~
    少し自分を見つめてみる
    面白かったです。

  • ★あらすじ★
    ハゲの人、エロすぎる人、ナルシストな人…
    種類のおやじ界のいろんな種類の問題児たちが繰り広げる、
    短編集。


    ★Review★
    本当に最後までおやじたちはおやじの世界を生きている、
    どの物語にもそれが共通しています。

    おやじたちは、周りの人に煙たがられながらもきっと変われないんだろうな、変わらぬまま生きていくんだろうな、と。
    ちょっぴり切ない気持にもなります。

  • 2010.11.19読了

  • 味のあるオヤジたち。

  • 12人の「おやじ」が主人公の
    短編集(笑)

    読んでると腹の立つ・・・
    どこにでもいそうな「おやじ」ばかり(笑)
    かわいそうな「おやじ」の話は
    家族に腹が立つ(笑)

    「ひとりの人」はちょっぴり
    切ないお話で好きでした。

全13件中 1 - 10件を表示

おやじ丼のその他の作品

おやじ丼 (幻冬舎文庫) 文庫 おやじ丼 (幻冬舎文庫) 群ようこ

群ようこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

おやじ丼に関連する談話室の質問

おやじ丼はこんな本です

ツイートする