ルーン文字の世界―歴史・意味・解釈

制作 : Lars Magnar Enoksen  荒川 明久 
  • 国際語学社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877313593

作品紹介・あらすじ

ルーン文字-紀元2世紀頃に成立し、北欧を中心にヨーロッパ北部で使われた文字体系。これまで占いや呪術における側面に興味がおかれてきたこの神秘の古文字を、言語学など様々な視点から解明する。膨大な数の図版を収録した、初の本格的「ルーン」解説書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テーマ史

全1件中 1 - 1件を表示

ラーシュ・マーグナルエーノクセンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
アポロドーロス
キーヴィン クロ...
ラルフ・ブラム
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする