ビジネス真実践

著者 :
制作 : 小谷 俊介  カトウ ナオコ 
  • 国際語学社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877315993

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の主張は納得できるものが多かった。ビジネスに奇策は無く、基本に立ち返り誠実に仕事をする事の重要性を気づかせてくれる。が、この本の本領は、実践の項目に書かれてある部分を実行に移すかどうかにかかっていると思われる。

  • チェック項目24箇所。お客様へ料理、お店を通じて何を伝えて行きたいのか?自己都合だけで質問すればいい、ダメもとで提案してみるだけしたらいいという感覚では誰も相手にしない。成功事例は深く捉える・・・なぜ成功したのか?「絶対」を安易に使わない。100%の約束はそもそもできないのが前提。そのうち・・・、〇〇があれば・・・は通用しない。やる気を出すという発想からやれる気を実感してもらう。商売人としての姿勢?給料ではなく報酬。仕事や客を取る(獲る)という表現は使わない。学びたい人からは自己都合で学ぶことはできない。意識を高く持って結果を出したいのなら気付き→理解へ。本気でやります宣言ではなく、どのように計画して行動するのか。言葉だけなら小学生でも言える。集客すると言う考えを捨てる。お客様が集うという解釈。差別化はどこの業界、どこの店でもやっている。信念や軸を守り抜き、正しいPR活動を継続している会社やお店が生き残れる。ブログランキングに参加し、アクセスアップに力を入れるなら読者のためになる一行を書く。制約の中で伝え切れなければ失敗する。お客様心理を探ろうとしない自分が相手の会社だったら取引したいと思うか?と考える。説得力を備え相手の信頼を得られるには・・・目の前のことに全力でぶつかっていく姿勢とその姿勢を継続し、貫くこと。「お気軽に」、「遠慮なく」という言葉かけだけで満足しない。目の前の現状に応える能力が接客には大切。

全2件中 1 - 2件を表示

中久保浩平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ビジネス真実践を本棚に登録しているひと

ツイートする