世界一やさしい「人脈」と「収入」をザクザク生みだすブログ文章術

制作 : 小谷 俊介  カトウ ナオコ 
  • 国際語学社
3.39
  • (2)
  • (6)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877316112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブログを7年以上書いているが、初心に戻るために読んでみた。
    主張が絞られておらずわかりにくい文章を書きがちということはわかっていながらも、こういった本でブロガーの心得を学び直すのは大事だと思う。
    書かれていることは、だいたいどこかで聞いたことがあるものが多かったが、読点を15~16文字に1回打つというのは、日頃読点の打ち方に悩んでいる私にとっては参考になった。
    あと、今時、ブログで収入を得るのはきついと思うが、やはりブログだけで収入を得るという人はおらず、自分の商売の補助ツールにしたり、講演会で収入を得ている人がほとんどだった。

  • すごい人、ありがたい人、温かい人、面白い人のブログに人は集まる。

  • チェック項目6箇所。100%全員に好かれるブログというのは存在しません、100%好まれるブログ記事を書こうと過剰に意識するのはナンセンス、そもそも誰にでも好まれる記事を書こうとすると、かえって自分らしさを失い、書けなくなってしまうおそれがあります。プロフィールは「現在→過去→未来」の時間の流れで書くと、より分かりやすくなります。文章によって前後しますが、読点の基本は、15~16文字で「、」1つ、これは人間の呼吸と関係していて、音読した時にこれくらいの文字数で息継ぎをすると、文章を読む時に疲れないんです。最近は、文中の漢字の割合は3~4割が目安とも言われています、その通りに細かく書くことはありませんが、バランスには気を配りましょう。どんな文章が好きか……あたたかい感じがする、面白い、自分と共通点がある、言葉の使い方が好き、ちなみに嫌われてしまう文章というのは、・上から目線の文章、・乱暴な言葉使いの文章(小説などは別)、・誤字脱字の多い文章、・読みにくい、意味の伝わりにくい文章。文末を言い切ることで、説得力が出ます、より伝わりやすくなる、ということです。

  • これは著者を知っているという人から、本が出るからと紹介されたので購入した本。
    カラフルな本で、一気に読めた。
    基本的な文章の作り方とブログとしてのことと両方が書かれている本。

  • 何冊か読んだ文章術とかぶるところもあるけれど
    もし1冊だけ読んでみるとしたらこれがおすすめ!!
    はじめてブログをスタートする人はもちろんずっと
    やっているけれどスキルアップしたい人にもGood!!
    女性二人の共著でなにせ文章が読みやすい!
    ビジネス書に抵抗がある人でもきっと読めるはず。
    なにはともあれ読んでみて!(出版社のまわし者ではありません、悪しからず・・・(笑))

全5件中 1 - 5件を表示

月野るなの作品

世界一やさしい「人脈」と「収入」をザクザク生みだすブログ文章術を本棚に登録しているひと

ツイートする