時間のない僕らが、「英語を話す」ためにすべきシンプルな方法

著者 :
  • 国際語学社
3.20
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877316570

作品紹介・あらすじ

「話せる人」は学び方がそもそも違う。少ない労力で成果を得る効率性。仕事が忙しくても続けられる仕組み。ムダを徹底的に捨て、「話す」ためだけに選び抜いたオリジナル学習法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「多忙社員こそグロービッシュ」の著者。

    英語の勉強は範囲を広げていくよりもまずは決められた範囲のなかで勉強をしたほうが効率がよさそうです。

    読みやすかったのであっという間に読めました。

  • TEDのおすすめが参考になる。

  • <本から>
    話したいなら、グロービッシュ1500語
    グロービッシュの単語をチェックするには、グーグルで
    「グロービッシュ 単語」と入力するとヒットします。

    IR資料を使って、リアルビジネス単語を増やしていく

    Weblioというネット辞書

    音読しながらアクティブな記憶に変えていく

    プレミアム動詞を自由自在に使いこなす
    have,get, take, give, make

    オーディオブック

    インターネットサイトでおすすめなのは、「Audible」と「FeBe」

    「すごいプレゼン!」 TED
    おすすめベスト5
    ①子供たちに食の教育を
    http://www.ted.com/talks/lang/ja/jamie_oliver.html

    ②While My Guitar Gently Weeps
    ③The Samurai Spirit
    ④空前絶後のサイバー・カードマジック
    ⑤ジェイ・ウォーカーが語る世界の英語熱

  • 隙間時間を使って、今すぐ始められることばかりです。オーディオブックやサイトの紹介など、とても役に立ちます。「語彙」、「聴きとれる」、「読める」、「話せる」、「書ける」どの章からも始められます。

  • 語彙、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングをバランス良く行う事、英語を日本語に翻訳せず英語のまま理解すること、日々継続することが大切、など、まあそうだろうなぁ、という感じ。

    オーディオブック、TED、洋書、AppleのWebサイト、など、お勧めの教材が紹介されていて参考になった。

全5件中 1 - 5件を表示

関口雄一の作品

ツイートする