てのひらのほくろ村

  • 架空社
4.09
  • (5)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877521325

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スズキコージさんの子ども時代のとっても楽しい本です。
    この本は絶対読むべき本です。

  • 長屋時代、小学校時代のエッセイ。

    男の子版ちびまるこちゃんみたいで、
    おとぼけな感じや、男の子らしく残酷なところ、
    女の子にちょっとよく見られたいことなど、
    日常の笑えるエピソードがいっぱい。

    巻末にある小学1・2年生のときの絵日記は
    見ていてとても面白い。
    低学年ながら、しっかりと書けた文章と
    将来、絵本作家になる子の絵は
    ほんとに素晴らしい。

  • 絵本界の魔法使い、コージズキンことスズキコージ氏が
    静岡で過ごした幼少の頃をつづったエッセイ。
    子どもの頃のエピソードも文体も彼の絵同様
    素朴で土くさくかつファンタジック。味わい深い。

  • 小さいころのコージズキンがギッチリつまってます。

  • エンソくんやキュウリさん、サルビルサでおなじみの絵本作家・スズキコージさんの自伝。

    スズキ先生、大好きです!

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

スズキコージ 1948年、 静岡県生まれ。1987年に「エンソくん きしゃにのる」(福音館書店)で小学館絵画賞、1988年「ガラスめだまときんのつののやぎ」(福音館書店)&1989年「やまのディスコ」(架空社)で絵本にっぽん賞、2004年「 おばけドライブ」(ビリケン出版)で 第35回講談社出版文化賞絵本賞を受賞、2007年 浜松市、浜松ゆかりの芸術家受賞、2008年、「旅ねずみ」(金の星社)で第22回赤い鳥さし絵賞を受賞。2009年「ブラッキンダー」(イーストプレス)で第14回日本絵本賞大賞を受賞。創作絵本、画集、マンガ、映画や演劇のポスター、舞台装置や衣装、店の看板やマッチ箱、壁画など、その才能は止まるところを知らず、多くのファンを持つ。

てのひらのほくろ村のその他の作品

スズキ・コージの作品

ツイートする