へんなどうぶつみーつけた!―ふしぎなふしぎなほにゅうるい

著者 :
  • 架空社
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784877521356

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3年生。低学年には早い。また高学年向きではない。

  • 動物(ほ乳類)の様子が子どもにわかりやすい言葉で書かれてて良い。

  • 2011/9/13 5-2 10分

    一時間めが体育で着替えたりザワザワでしたが
    女子はすぐ集まってよく聞いてくれました
    男子は外巻きに椅子に座ったり立ったりしたままですが、聞いてくれていました

    へんな動物が次々でてきて、生態のおかしさを説明しています
    絵もソフトながら写実的でわかりやすいです
    最後に一番へんな動物は何だ!?というオチつきです

    絵本ですが、哺乳類とは?が分かる年代でないと難しいかもしれません

  • 確かに最後の動物が一番変!
    たまに動物園にも檻あるよね(笑)
    娘が自分で選んだだけあって気に入ってる様子で繰り返し読んでます

  • ぼくは、人間が世界で一番変な動物だとは思わない。

  • 2010年度  4年生  6月 9分
    変わった特徴のある哺乳類が
    「へんなどうぶつ」として紹介されていきます。
    最後は、無駄なことをいっぱいする「へんなどうぶつ」
    これな~んだ!?

全6件中 1 - 6件を表示

松山美砂子の作品

ツイートする