アリのさんぽ

著者 :
  • 架空社
3.57
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784877521363

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いっぴきのアリが、道のつづきを探しに出かける。独特の色使いと筆跡荒ぶる絵。大阪弁。

  • 2014年度  青空

  • 道はどこからどこまでなんだろう、
    海はどこにつながってるんだろう、

    ふと疑問に思ったことを尋ねる散歩に出かけるアリ。


    「ここまでって 思うたら

    ここまで。

    いこうとおもうたら

    おもうとこまで

    みちは つづくんや」



    読んだ子どもたちはどんなことを感じるんだろう。
    自分の息子に尋ねられたときわたしはどう答えるのだろう。


    ふと疑問に思ったことを人に尋ねてまわること、
    そして答えは自分で見つけること、

    子どもだけじゃなくて大人も考えさせられる一冊です。


    そして何より絵の色使いが幻想的で世界に引き込まれます。


    子どもの本棚に、また、贈り物としても選びたい一冊。

  • 誕生日のプレゼント用にサインしてもらった

  • H23年 6月 1-1

全5件中 1 - 5件を表示

こしだミカの作品

ツイートする