紙屋克子 看護の心そして技術―課外授業 ようこそ先輩・別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩)

制作 : NHK「課外授業 ようこそ先輩」制作グループ  KTC中央出版  中央出版= 
  • KTC中央出版
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877581688

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 三葛館看護 N049||NH

    NHKの番組「ようこそ先輩」において紙屋克子さんが小学生に向けて行った課外授業をまとめた本書は、看護の心と技術を小学生にもわかりやすい言葉で具体的に示してくれています。医師にはできない看護の仕事や看護の役割を理解し、さらなる可能性とともに看護師という職業の素晴らしさを感じることができるでしょう。

    和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=34703

  •  面白かった。とにかく紙屋克子の人柄が素晴らしい。言葉の端々にヒューマニズムが脈動している。多分、受信料の徴収が芳(かんば)しくないNHKが、その天下り先と目される出版社と共謀し、番組をテキスト化するという割安な手法で一石二鳥を狙ったシリーズなのだろう。それでも、いいものはいい。

     <a href="http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20091205/p3" target="_blank">http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20091205/p3</a>

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

紙屋克子 看護の心そして技術―課外授業 ようこそ先輩・別冊 (別冊課外授業ようこそ先輩)を本棚に登録しているひと

ツイートする