海中散歩でひろったリボン―ボニン島と益田一

著者 :
  • KTC中央出版
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877584160

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ダイバーなら誰もが知っている伊豆海洋公園,IOPの創始者益田一と小笠原を結ぶ不思議な縁の物語.日本のダイビング創世記の(今では信じられないような)すごい逸話がたくさん.今もよく耳にするベテランダイバーの名前も出てきます.伊豆ダイバーならかなり面白く読める一冊.

  • 小笠原で著者と一緒にダイビングをした友人が貸してくれた。

    それまでまったく知らなかった小笠原の歴史がわかりやすく記されており、興味深かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1948年熊本県生まれ。子役で舞台デビューし、その後俳優・司会者・歌手・声優として幅広く活躍。1980年「きれいな未来を子供たちに手わたしたいから」と訴えて参議院議員に当選し、一期務めた。現在も市民運動にかかわりながら文筆活動を続けている。絵本『どんなかんじかなあ』(自由国民社)で日本絵本賞受賞。

「2019年 『主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中山千夏の作品

海中散歩でひろったリボン―ボニン島と益田一を本棚に登録しているひと

ツイートする
×