野菜だより

著者 :
  • アノニマ・スタジオ
3.93
  • (67)
  • (48)
  • (75)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 464
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877586133

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分の考えと同じ路線にあって、その先を行くような本に出会えるのは本当に驚くような幸運、僥倖だ。1種類、多くても2種類くらいのシンプルな野菜の料理が好きな人には是非。

  • 野菜の気持ちを考えて、料理する。
    そのことについて表現した名著。

  • お料理も本も、シンプルで優しい。本としての作りと、中身のお料理、どちらも素敵。
    梅種じょうゆは絶対に作る! まずは瓶を用意しよう!

  • 図書館にて。
    とてもいい。旬の野菜をシンプルに調理して食べようと思える。
    でもやっぱりいい野菜でないとね。
    保存法なども参考になる。

  • 野菜の保存方法など、改めて知ることもあり役立った。
    美味しそうだけど、大人向きなので、小さい子供がいる今はあまり作れないかな。

  • はっとりさんにんじん料理ベスト3
    にんじんのグラッセ風スープ

  • 図鑑のよう。
    野菜別に旬の季節や保存方法、そしてレシピ。というレイアウト。
    使いやすいです。
    写真も良いです。
    なんでもないようなレシピだけれど、なんだか良いんだよなぁ。

    端にちょこっと載っていた「梅種じょうゆ」を試してみたい!

    ーーー
    追記
    「椎茸とクレソンのパスタ」の具材を少し変えて、
    家にあるもので作ってみましたが、家族に好評でした。

    ゆず胡椒とバルサミコと醤油の味付けです。
    ゆず胡椒が苦手だと思っていましたが
    ピリ辛具合がちょうど良く、ハマりました。

    ほかにも何レシピか作ってみましたが、
    どれも「おおー」っと心の中で小さく感動するものばかりでした。
    (小さく感動、っていうのがとっても肝心です)

  • 野菜を美味しく食べるレシピがたくさん。
    高山なおみさんのレシピは普通っぽいんだけど
    ちょっとかわっててしゃれてる。
    作りやすいレシピと、調味料はちょっとエスニックだったり。
    レシピ通りにつくると、野菜のうまみを感じられる美味しい料理ができる。
    写真も美しい。
    高山なおみさんの料理って、一回たべると不思議とまた食べたくなる味。

  • 野菜の優しさを引き出す料理がたくさん。

  • こんな本が、ほしかったの!作るかどうかは別として。野菜とか基本のこと、よりそって教えてくれる。ごてごてしてなくて良い。

全58件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1958年静岡県生まれ。レストランのシェフを経て料理家に。文筆家としての顔も持つ。近著に、ひとり暮らしの自炊生活をまとめた『自炊。何にしようか』(朝日新聞出版)、『気ぬけごはん2』(暮しの手帖社)、『本と体』『帰ってきた 日々ごはん⑧』(共にアノニマ・スタジオ)など。絵本に『たべたあい』『それからそれから』(共に絵・中野真典、リトルモア)、『おにぎりをつくる』『みそしるをつくる』(共に写真・長野陽一、リトルモア)などがある。

「2021年 『日めくりだより 神戸・六甲ではじめたひとりの暮らし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高山なおみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
岡尾 美代子
高山 なおみ
ほし よりこ
高山 なおみ
大森〓@41F...
よしもと ばなな
川上 弘美
高山 なおみ
高山 なおみ
高山 なおみ
田辺 あゆみ
魚喃 キリコ
有効な右矢印 無効な右矢印

野菜だよりを本棚に登録しているひと

ツイートする
×