気持ちよくをさがして

著者 :
  • アノニマスタジオ
2.73
  • (0)
  • (1)
  • (11)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 36
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877586386

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 写真は淡くておしゃれ。
    書いてある内容もスロウライフというか生活を楽しむかんじでよい。

    だが読みづらい。
    縦書き横書きを混ぜたり文字の大きさをかえたことで伝わる何かはわからない。
    内容も全部読めばわかるけれど、本人の言葉なのか一緒にいたほかの人の目線なのかそういったこともわかりづらい。
    あれ?あれ?と思ううちにどんどんごちゃごちゃと色々なものが出てくる。
    伝えたい内容はすてきだと思うのだけれど、もう少しすっきりとわかりやすい構成になるのではと思うので残念。

  • 廣瀬さんのモノや日々のことに対する姿勢が好きです。
    読んでて気持ち良い。
    おすすめのお店には行ってみたくなる。2010.7

  • 京都、葉山、ハワイ、沖縄、オリーブの遠山さんとフラ、建築家の手塚さん夫妻へのインタビュー…
    とりあげているものひとつひとつは好きなはずなのに、なんだか合わない。
    ひらがなの使い方とか、こだわりを感じすぎてしまってどうも。
    07.01.19

  • 夏の葉山、沖縄、ハワイ。廣瀬さんの大好きな場所で「気持ちよく」を探す旅。

    話す言葉、見つめるもの、歩く速度、立ち止まる回数……まいにちのなかで感じ、育ててゆく「気持ちよい」ことがわたしを作っている。2004年に刊行されたe-mook『Latte』(宝島社)が、新しく生まれ変わりました。今回新たに元『Olive』編集長・遠山こずえさんへの取材も加わり、ますます充実した内容でお届けします。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1965年、東京都生まれ。作家。こころと体、日々の時間、目に見えるものも見えないものも大切に思い、表現している。3年半の神奈川県葉山町での暮らしを経て、2012年夏に香川県塩江町へ移住。著作に『できることからはじめています』(文藝春秋)ほか多数。

「2012年 『あたらしいわたし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

廣瀬裕子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×