旅する種まきびと

著者 :
  • アノニマ・スタジオ
4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877587178

作品紹介・あらすじ

アジアの旅のなかで学んだ、しんぷるな暮らし。あたらしくて、懐かしい。家族のありかた。こころの種をまく、子育て。暮らしを見つめる生きかたが、しみじみと伝わる本。「種まきノート」につづくエッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こころの思うままの生き方が羨ましい。子育ての参考にもなりそう。

  • 帯文:"旅する、暮らす、生きる。"

    もくじ:まえがき 遊牧民になろう、旅する家族、旅するおうち,旅する台所、学校を巡る旅、旅するわたし 懐かしい未来のくにぐに、あとがき ちいさなぶつぞうを求めて

  • シンプルに生きてる方は、難しいコトにも柔軟に対応出来そうで、羨ましいです。。。

    アノニマ・スタジオのPR
    「旅する、暮らす、生きる。アジアの旅のなかで学んだ、しんぷるな暮らし。
    『種まきノート』『種まきびとのものつくり』『種まきびとの台所』につづく、早川ユミさんの4冊目の本は旅のエッセイ集。アジアの国々を鍋とコンロを片手に、二人の子どもを連れてまわる旅。そこで学んだ、シンプルな暮らし、家族のあり方、子育て観が、写真とともに綴られています。
    暮らしを見つめる生きかたが、しみじみと伝わってくる一冊です。」

    小野哲平 早川ユミ ホームページ
    http://www.une-une.com/

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

高知の谷相に住む布作家。夫である、陶芸家の小野哲平とともに家族と暮らしている。家族に食べ継がれてきたごはんの美味しさが、訪ねる友人や知人たちによって評判となる。棚田の広がる大地に畑や田んぼ、小さな果樹園をもち、アジアの手織り布や山岳少数民族の布などで衣服をつくりながら全国各地で展覧会やワークショップも開いている。

「2022年 『畑ごはん ちいさな種とつながる台所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

早川ユミの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
ファニー・マルソ...
高山なおみ
アンデシュ・ハン...
アンダーソン夏代
本屋図鑑編集部
高山 なおみ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×