成功哲学

  • きこ書房
3.67
  • (36)
  • (35)
  • (65)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 500
レビュー : 32
  • Amazon.co.jp ・本 (410ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877710170

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 昔から、ナポレオンヒルの本は読みたいと思っていたけど、いつでも読めると思って来て今に至ってしまった。
    でも、それがかえって良かったと思う。
    若い頃の僕では、きっと理解出来なかった。
    心の平安を求める事の重要性なんてわからなかった。
    今も理解しているとは言えないけど、少なくとももっと積極的に仕事に取り組むことができそうな気がしてきた。

  • ナポレオン・ヒルの著書をいつか読んでみようと思い、初めて手を取った一冊。他の著書を先に読めばよかったのかもしれないが、書いてあることを素直にそのまま受け入れられなかったというのが正直な感想。どうしても偽善や理想論に思えてしまう。内容に説得力や共感を感じられなかった。様々な人のエピソードを交えているが、事実だけが述べられていて、その背後で働く原理などが深く語られていない。なので「はぁ、そうですか」というような醒めた気持ちしか持てなかった。もう少し年を取って様々経験した後に読み返してみようかなぁと思う。

  • 以前勤めていた会社の社長から薦められた本。
    当時は、本屋で少し立ち読みをしただけだったが、
    転職してから5年くらい経って、ふと読んでみようと思って買ったら、凄い。どんどん自分の中に入ってくる。

    本には、人それぞれ、読むべきタイミングがあると思う。

  • 大学1年の時に読んで、とっても影響を受けた本です。
    「人にやってほしいことを人にやりなさい」
    「思考は現実化する」

    自己啓発の本って共通する内容が多いかと思いますが、
    ここに書いてあることが自己啓発の中でもベースとなっているような気がします。

  • 成功、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありも認めた目標を黄金軸にそって実現させていく
    人間は心の自治権を持っている
    他人にも影響を与えている
    エジソン、最初は劣等生
    アンドリューカーネギー、世界の鉄鋼王
    権威者に才能がないと言われようが自分を貫け
    今までやってきたことを振り返るのではなく、これから出来ることを見通す
    自分の心の城の壁の高さは自分で決められる
    自分の名前で好きな事ができる
    自制心は誰もが持っていない
    自分を見失わない
    管理人にいじわるされて気づく
    自分より下としても自分の能力が下がっていたらそれ以下だ
    怒りは書くことで解消できる
    逆境は貴重なレッスン
    成功者は信じている
    自由、平安な心は無限の力を秘めている
    代償の法則、貸しは必ず返される
    富を分け与えることで自分も得ることが出来る
    寄付は上手く運用できない人の手に渡る
    多く与えるほど返ってくる
    富は人生に良いものをもたらす唯一のものである
    他人を犠牲にすることが自分を犠牲にすることに繋がる
    強欲、恐怖、狭量、利己主義、情欲、怒り、憎しみ
    信頼しろ、優柔不断に生きるな
    取る事をやめて与えることをすれば人生が変わる
    黄金律、自分がして欲しいことをする
    1度信頼を与えればまた次からも頼られやすくなる
    批判をしているのは一部の人間。
    自我が安い古い服を着ることを下がる
    成功意識が成功をもたらす
    代償は必ず必要
    恐れを抱かなければ心は自由で居られる
    PMA、積極的心構え
    これを持つ人は他の持つ人から恩恵を得る
    波長が合う

  • 人間の心が信じるならば、人はそれを達成することができる。

  • 「すべての不運はそれに相応するか、それ以上の利益の種子を運ぶ」

  • 黄金律に従って生きる。
    ナポレオンヒルの本を読んでいるおかげか、心がとても穏やかになった。心の安定は本当に大事だ。読むべき。

  • 自己啓発書の古典。もっと若いときに読んでおきたかった!

    就職、転職、独立など人生の転機に備えて読んでおく本です。

  • 品川Lib

全32件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1908年、駆け出しの雑誌記者時代に、アンドリュー・カーネギーと出会う。カーネギーの要請で万人が活用できる成功の秘訣の体系化に着手。カーネギーの尽力もあり、著名な500名以上の各界成功者が共同作業に携わる。20年後の1928年、初期プログラム完成。そして実践の場での有効性を調査し、再び検討を重ねて52年後の1960年に、遂にPMAプログラムを完成(80年後の1988年に新版完成。日本語版はこの新版による)。この間、ウッドロー・ウィルソン大統領の広報担当補佐官、フランクリン・ルーズベルト大統領の顧問官を務める。また、講演家としても活躍。大富豪の一人としても、その名を残している。ナポレオン・ヒル財団設立後、1970年87歳で没。

「2020年 『新装版 成功哲学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ナポレオン・ヒルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
ヴィクトール・E...
デイル ドーテン
松下 幸之助
水野 敬也
有効な右矢印 無効な右矢印

成功哲学を本棚に登録しているひと

ツイートする
×