【携帯版】思考は現実化する

  • きこ書房
3.98
  • (179)
  • (144)
  • (150)
  • (13)
  • (5)
本棚登録 : 1916
レビュー : 143
  • Amazon.co.jp ・本 (579ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877711344

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • わ、わかるけど......お、おう......
    攻めるつもりが、カウンター食らった気分になる。
    1ページ1ページから溢れ出る情熱に押しつぶされそうだ。胃が痛い......
    こりゃ私はまだまだ成功には程遠いわ。

    情熱を燃やすこと、失敗を価値あるものと考えること、決めたことを実行すること、他人の意見に惑わされてはいけないこと。

    経済的な成功に偏ってはいるが、本当に成功した人物に取材をして20年かけて完成された本だ。
    逆境や失敗、敗北や失望からでも必ず利益がある。貪欲に前へ進む姿勢を貫くには、熱い願望を持つこと。

  • 経営者や意識高い系の人が読む本という偏見と気後れしていた。でも自分も少しでも近づけるかもしれないと思い読む。勝手な思い込みで、意識高い人が、他人を蹴落として自分が登っていくような意識を高める本かと思っていたが、全く違った。富を得るというと日本人はどうしても、金儲けに結び付けそうだが、そうではなく、絶対にかなえたいという夢や目的を持つと、人にパワーがみなぎり、その目的を実現する、そうすることによって富を得る、と言っている。そしてその方法というか、意識の持ち方を説いているのがこの本だ。
    心に残った言葉
    <願望実現のための6か条>
    1.実現したいという願望をはっきりさせる
    2.望むものを得るために、何を差し出すか決める。代償を必要としない報酬など存在しない
    3.実現の最終期限を決める
    4.実現のための詳細な計画を立てる、すぐ行動に移る
    5.1-4を詳しく書く
    6. 5を1日2回起床後寝る前に大きな声で読む

    2は深い。あれもこれも、はないということだ。

    また、成功の黄金律「自分がしてほしいと思うことは、何よりまず人にそうしてあげること」
    そう、成功する人は、謙虚ということ。
    でも、謙虚でない人が上にのぼっていく様をよく見るんだけどなあ。。。。そう愚痴を言う自分がだめなんだ。
    そういう私は失敗を引き寄せる54の原因、、、耳が痛い54条です。何度か読み返して、心と体にしみこませなくてはだめだ。
    どうやら私は凡人過ぎて、一度の読書で、そこまで興奮しなかった。
    機を見て読み返し、熱い生きる意義を見つけ実践していきたい。

  • 自分の弱点を見つけることができた。
    きっとこの繰り返しが夢につながっていると信じる。
    二週目へ。

  • 自己啓発本はこれだけあれば十分なんじゃないか、ってくらいの内容。
    何回も繰り返し読んでみよう!

  • 読むと明るくなれる。ポピュラーな自己啓発の名著。このメンタル維持できたら、たしかに成功しそう。少なくともハッピーに暮らせそう。

  • 【目的】
    有名な自己啓発書だから一応

    【印象的な言葉】
    成功の原則②は「プラスアルファの努力」

    【その他】

  • 願いや目標を叶えるために必要なことがなんであるのか?
    20年に亘る著者によるインタビューを元に取りまとめた本。
    願いをかなえるためには、その実現を強く願うこと。至極当たり前ながらも、改めて考えさせれた。
    仕事に置き換えると、やはり目標の大切さを痛感する。
    ・どういった目標を達成したいのか?
    ・その達成に向けて、どのようなプロセスを取るべきであるのか?
    ・そのプロセスに臨む姿勢はどうあるべきか?
    基本的なことながらもその重要性がよく理解できる。
    目標達成をどれだけ強く願うのか?心がけ次第でどうにでもなるこの点は、個々人の能力は関係ない。
    常日頃の自分の仕事に臨む気持ちも改めて引き締めなおしたくなった。

    一方で、思いもよらぬ出会いが思いもよらない結果を導くことも理解できた。
    思いがけない不測の事態がいつ起こってもよいように常に準備をしておくことの大切さ、
    また、そうした出会いを逃さないためにも、一期一会を大切にする気持ち、
    この2つの大切さも仕事に生かせる点と感じた。

  • 気づけば本書を読了してから随分と月日が経ちました。あれから様々なことがあり、私を取り巻く状況は大きく変わりました。思考は現実化します。というより、思考が現実化しています。良くも悪くも今の私は、今の私に相応しいかと思います。ありがとう。

  • 内容は非常にボリューミーで読み応えがある。章をまたがって何回も読みたくなるような工夫もされており、実際に一貫性がある。過去の億万長者や成功者を分析して得られた成功の法則は、どれも実行はできても継続は難しいと思ってしまう内容が多く、真の意味で成功するためには突き抜けなければいけないということがよく分かり、自らのモチベーションを上げるためには良い本だと思う。
    何回も読めば読むだけ得られるものが増える、そんな本だと感じた。

  • この本はビジネス書として元祖であり、最高峰です。

    成功の極意が載っています。
    成功には代償と説明しています。

    若者全員におすすめで読んで欲しいです。

    携帯に便利です。

全143件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1908年、駆け出しの雑誌記者時代に、アンドリュー・カーネギーと出会う。カーネギーの要請で万人が活用できる成功の秘訣の体系化に着手。カーネギーの尽力もあり、著名な500名以上の各界成功者が共同作業に携わる。20年後の1928年、初期プログラム完成。そして実践の場での有効性を調査し、再び検討を重ねて52年後の1960年に、遂にPMAプログラムを完成(80年後の1988年に新版完成。日本語版はこの新版による)。この間、ウッドロー・ウィルソン大統領の広報担当補佐官、フランクリン・ルーズベルト大統領の顧問官を務める。また、講演家としても活躍。大富豪の一人としても、その名を残している。ナポレオン・ヒル財団設立後、1970年87歳で没。

「2020年 『新装版 成功哲学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ナポレオン・ヒルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
ハロルド・ジェニ...
ナポレオン・ヒル
エリヤフ・ゴール...
ロンダ・バーン
ジェームス・スキ...
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

【携帯版】思考は現実化するを本棚に登録しているひと

ツイートする
×