運命の波にのる魔法のクセ(習慣)

著者 :
  • きこ書房
3.70
  • (15)
  • (13)
  • (22)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 228
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877712495

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • カバラ数秘術と連動した自己啓発習慣。ほとんどの習慣は実行済みだったので、数字とのつながりを意識するために読みました。1~33の数字の意味について詳しく書いてあるので、数秘術の入門書としても◎

  • 装丁に惹かれて手に取りました。今更この手の本に手が伸びるというのは疲れているのか(笑)
    主に若い人向けという感じがします。

    書いてあることはこの手の本によく書かれている同じことばかりです。
    不思議なくらい同じようなことが書かれていますね。やはり願いを叶えようと思うならセオリーがあるということなのでしょうか。

    このカレンダーどおりにやれたらすごいけれども、おそらく本質はそういうことではなくて、ここに書かれていることを心がけることがまず大事なのでしょうね。当たり前のこともたくさん書かれていますが当たり前のことほど案外出来ていないもの。

    年末に向かって気を引き締めなおせということなのかな。まずはトイレ掃除からか(笑)

  • 人生はオセロゲーム
    人生のスタート地点にある白いチップ
    苦しいことがあったりして黒が続いても白いチップがあれば、すべて白に置き換わる。

    大切なのは、今ここに白いチップを置き続けること。スタートが白であることを確認、両親に感謝すること。
    生まれた奇跡。

  • 豊かな生活とは、先ず、気持ちが豊かでなくてはならない。内面が外面を磨いてゆくことを教えられる。少しずつでも習慣化していきたい。

  • 人には必ず習慣があります。
    そして、その人を作っているのは
    毎日の習慣の積み重ねです。


    本日ご紹介する本は、

    ちょっとしたことを意識することで
    それを習慣にして、より良い人生にするための1冊。

    ポイントは
    「組み合わせ」

    なにかすごいことを1つやるよりは
    ちょっとしたことを、たくさん継続して
    やる方がより効果が引き出せます。

    ひとつひとつはちょっとしたことでも
    それらを組み合わせて継続することで
    簡単に取り組め、効果も上がります。

    たとえば。。。

    「胸をはる」

    無意識にねこ背になっている人は多いです。

    胸をはることを意識すると
    自然と背筋が伸び、姿勢も整います

    そして、深い呼吸が自然に出来るようになり
    健康的になれます。


    「元にもどす」

    使ったもの、場所は、キレイにして
    ”元の状態にもどすこと”

    常識のようなことですが
    きっちりできる人は
    少ないのではないでしょうか

    ”また使うからそのままにしておこう”とか、
    ”まあいいか。。。”とか

    ”ちょっとしたこと”だからこそ
    きっちりできるようになりたいものです。


    「祈る」

    ”祈る”というと神頼み的な
    他力本願のイメージがあります。

    しかし、本来の意味は、
    「~します!」と自らの強い意志を
    神仏の前で唱えることこそ「祈り」です。

    目標が達成できない大きな原因の1つに
    目標を忘れるというのがあります。

    自分の決心を毎日確認する習慣がもてると
    目標を達成しやすくなります。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「習慣」には向き不向きがある=最初から全部完璧にやろうとしない→相性のよさそうなものから。。。
    「はきものをそろえる」=目的は自分をほめるため、自分以外の人のはきものをそろえることにトライする
    「胸をはる」=少し意識するだけで、深い呼吸が自然に出来るようになる
    「捨てる」=古いものをちゃんと手放せていないのに、新しいものをつかむことはできない
    「プチ断食する」=消化器官は、「食べない」ことで、お休みを与えることができる
    「こちらからあいさつをする」=「運命」を決めるのは人との出会い→人との出会いの最初が「あいさつ」
    「話を聴く」=コミュニケーションに必要とされる技術は圧倒的に「聴く」ほう
    「問いかける」=「問い」が出来ていないというのは、「意識的に何も行動していない」ということ
    「祈る」=「~します!」と自らの強い意志を神仏の前で、高らかに唱えることこそ、本来の「祈り」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    ◎はじめに
    「1~9」の「魔法の習慣」
    誰にも知られず、「自分ひとり」で始められること
    ● 「10~18」の「魔法の習慣」
    外側に向かって、「ひとりで投げ掛けてみること」
    ●「19~27」の「魔法の習慣」
    自分以外の誰か、何かと「つながってみること」
    ●「28~31」の「魔法の習慣」
    みんなを意識して、みんなと一緒にできること
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image02.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/50dce9fc79dabc1c.png
     

  • 急いで読んだのですが、いいことがいっぱい書かれていました。まずははきものを揃えることからがんばります!この方の本をいろいろ読んでみたいと思いました!

  • 私は、変化や、変化に対応することに、ドライブかかかる。
    コツコツ、継続は最も苦手。
    けれども、「出来てる」こともたくさんある。
    足りない自分と出来てる自分に出会える本。

    ★印象的な言葉★
    あなたの習慣が、あなたの人生を創っている

  • 人間の行動のほぼ9割を支配しているのが、「習慣」と呼ばれる無意識レベルの行動です。
    人生を変えたければ、「習慣」を変えること。

    ニコっと笑って、ありがとうと言うと、あなた自信が発光する
    メモはメモをすること自体に意味がある(ネガティブなことは一切かかない)
    朝日=愛、夕日=慈悲
    手をあたためるだけで、人は他人にやさしくなれる
    自分をあたためる
    トイレ掃除は金運アップ
    宇宙の基本ルール:出すことが先で、入れるは後。
    新たなスタートをきるために一番大事なことは、捨てること・手放すこと。
    掃除・整理・処分
    神社とは、本当の自分と対面する場
    午前中に参拝する
    直感・ひらめきで行動(それを裁かない)
    すべての物質が常に動いている。固有のエネルギーを持っている。
    エネルギーは高いところから低いところへ流れる
    人間のエネルギーが周りのあらゆるものに流れていく、常に影響を与えている
    まずは身近なものを愛する
    身近なものを丁寧に扱い、常に声をかけ、やさしく扱う
    使ったもの動かしたものは綺麗に元の場所へ戻す
    大自然のエネルギーの状態を最もストレートに表しているのが、木や樹。常にニュートラルな状態を保ち続ける
    投げかけたものが、受け取るもの
    本を読む真の目的は、何かの情報を得るためではなく、自分の中にある答えを引き出すため
    人生とはすべて、人と人とが出会うことから始まる
    運命とは、人との出会いによって「運ばれていく私の命」という意味
    天気の悪口を言わない
    心もからだもつながることが大事
    筆まめは出会いの質を変える
    話をするより聴くほうが大切
    甘いものはリラックスさせる
    分かち合えば幸せ感アップ
    意識的に自分ひとりの時間をつくる
    宇宙ではものであれことであれ、すべてエネルギー換算される
    お金が喜ぶ使い方・・・喜びと共にわかちあう・大好きな人やお店、企業を応援する・感謝と共に気持ちよく差し出す
    今のあなたの状態は、本当のあなたでしょうか?あなたが本当に望んでいる状態でしょうか?愛に満たされていますか?
    じぶんのことだけでなく、生きとし生けるものすべてを対象に祈る
    お父さんお母さんに感謝する
    踊って歌って楽しくいきる
    中途半端に投げ出さないで、やると決めたら継続し、最後まで仕上げることを習慣にする
    人間がイメージすることはほぼ実現可能
    人間は本来無限の可能性を持っている
    意図を放ち、宇宙にオーダーする(その場合は現在形で明確に、そして疑わない)
    すべてのエネルギーはバランスをとる方向性で働く
    いつでもどんなときでも、自分を責めない他人を裁かない。すべてに良い・悪いをつけない。常に真ん中を意識する。
    人生を創造する道具:意識(想い)・言葉・行動

    独創性・オリジナリティ・一番の時代から、編集力・コーディネートの時代へ。
    「習慣が人生を創る」

  • かんたんにできそうなこと、たとえば、お財布の中を整理する...、とかがかわいいイラストと、どうしていいことなのかが丁寧に説明されてます。運命の波にのれてるかはわからないけど、この本に書かれていることができると、気分が良くなります。

  • 「魔法のじゅもん」同時進行でメモ帳に書いて実践していました。今、覚えてかろうじて実践しているのは「靴をそろえる」のみです。

    続ければ何かが変わるかも?また改めて読んでみたいと思いました。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年兵庫県生まれ。関西学院大学・経済学部卒。大手百貨店で販売促進業務を担当後に独立。現在は経営コンサルタント業と並行し、占い・スピリチュアル・自己啓発の分野を中心に執筆活動中。ベストセラー多数。

「2018年 『すごい片づけ 9つの極意』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はづき虹映の作品

運命の波にのる魔法のクセ(習慣)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×