J・マーフィーの教え 最高の自分を引き出す法

著者 :
  • きこ書房
3.92
  • (2)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877712914

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 潜在意識が自分の人生を創る。ジェセフ・マーフィーの法則の伝道者として書かれている。ユーモラスな経験則を語っているマーフィーの法則とは異なる人物で、自己啓発の人であることを読書後、確認した。

  •  ジョセフ・マーフィー博士の教えは、「潜在意識は無限の力をもっている。それを大らかに使えば、誰でも、最高の人生を生きられる」というシンプルなものです。
     本書は、潜在意識に対して科学的なアプローチを試み、「最高の自分を引き出す鍵」であるマーフィー博士の教えを使いこなす方法をあますことなく解説した一冊です。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=2472

  • 最高の一冊。この一冊にかけてもよい。

  • 上裕之著「最高の自分を引き出す法」きこ書房(2012)
    * 潜在意識によって、願望を実現するのに必要なのは「実現したいイメージをありありと心の中に描く」だた、それだけです。
    * 潜在意識を正しく使いこなしたいのであれば、あくせくと苦しいがんばりはむしろ、思いの実現を防げる物である事をしりましょう。こうした努力は、想いと真反対の結果を招いてしまうだけです。
    * 人は誰でも願う通りのものを何でも手に入れる事ができ、夢を実現させ、最高の人生を生きる事ができる、だれの中にも思い通りの人生を実現する力が宿っている。
    * 幸福は自分の外にはありません。幸福はほかでもない、あなたの中に存在しています。その幸福源を見出し、引き出しましょう。

  • 理解したから売る

  • 潜在意識が自分を作る。
    良い状態に向かっている自分を想像し、生きていることに感謝する。

    スピリチュアル過ぎて、抵抗ある人もいるだろう。科学的でないとバカにする人もいるだろう。

    より楽に、より安心して生きるための心の持ち方の一つのやり方と思えばいい。合う人は合うし、合わない人は合わない。やってみればいい。

  • 潜在意識の入門書。潜在意識は以前から活用している。著者のネームバリューから本書を紐解き、潜在意識がもっと広く活用される事で世界中に幸せが拡がることを願う。本書はインパクトが少なく残念。

  • マーフィ理論と、筆者の潜在意識を活用した体験などと絡めたものでした。

    科学的アプローチ・・・というのはあんまりできているように思えなかったのですが、言いたいことはなんとなく伝わりました。

    人間も、動物も、お金も物も、一つのエネルギーが姿を変えたものにすぎない。
    だから、欲しい物を想像すれば、想像力が欲しい物を呼び込むし、人間関係もお互いの潜在意識はつながっている(というか、たぶん元の元は同じところ)ので、仲直りしたり、惹かれあったりする。

    引き寄せられるしくみが想像しやすくなりました。

全8件中 1 - 8件を表示

井上裕之の作品

J・マーフィーの教え 最高の自分を引き出す法を本棚に登録しているひと

ツイートする