奮い立たせてくれる科学者の言葉90

著者 :
  • きこ書房
3.06
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 47
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877718008

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 科学に対する思い、研究との向き合い方。それらが短い言葉に凝縮されている。お気に入りは、アイザック・ニュートンの「巨人の肩に乗る」。これはGoogle scholarのトップページに書かれていることで、一度調べたことがある。仕事にもいせるし、日常にも活かせる金言が盛りだくさん。

  • 何かを成し遂げた人の言葉は、やはり説得力を感じるのですけど、
    『物理の原理をバーのウェイトレスに説明できないのであれば、ウェイトレスではなく、その原理に問題があるのだ。〜ラザフォード〜』
    これにはぶっ飛びました。
    なぜ小学生でも、タバコ屋のおばあちゃんでもなく、バーのウェイトレスなのか・・・
    物理でバーのお姉さんを口説くことができるのか、実験したくなりました(笑)

  • なかなか

  • 応用出来る考えがあって良かったけど、なにかピンとくるものはなかった。

    科学者の言葉の真理は見いだせるけど、科学者の世界観は分からないし興味はわかなかったのでこの評価です。

    一つ気になったのがあったので。

    私たちの周りにある世界は、私たちな生活しやすいように脳が編集したもの。本当の世界はもっと驚きに満ちているが、私たちはそれを目で捉えることができない。
    「学ぶ」ということは、私たちをそんな制約から自由に解き放ってくれるもの。

  • ノーベル賞受賞者の言葉を中心に収録した言語録。ですが、奮い立ちはしないかな。少なくとも私は。

  • 著名人の言葉があり、それを筆者が解説し、最後に著名人の略歴が記載されている。
    構成としてはとても良いが、求めた内容とは異なった。

  • いいですよこれは
    奮い立つには十分考えてみなければ

  • 名言を切り口にしたライトな科学者紹介本なんだけど、どっちの側面も浅かったかな…。

  • 「前に進もうとする情熱」

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1968年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。大手出版社など数社を経て独立。会社経営のかたわら、作家、「できる人」研究家として活躍中。人材プロデューサーとして各分野の異才たちを発掘し、ネットワークを通じた”非組織プロジェクト”で多くのビジネスをしかけ、成功している。舞台裏での活動が主だが、プロデュース、ペンネームなどでビジネス、自己啓発に多数の著書を送り込んでいる。著書に『会社を踏み台にして昇る人 踏み台にされて終わる人』(コンシャスプレス)、『仕事を面白くしたいときに読む本』(PHP研究所)、『成功者に学ぶ時間術』(成美文庫)がある

奮い立たせてくれる科学者の言葉90のその他の作品

夏川賀央の作品

ツイートする