現代国際関係論

著者 :
  • 国際書院
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784877911966

作品紹介・あらすじ

事例研究の記述を通して理論的思考ができるようにし、国際関係政治学の基礎的な概念、理論、歴史的な事実を把握できるようにした。多様なテーマが物語りのように叙述され親しみやすい書になっている。大学の講義用に構成されている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代の国際関係を知ることができるため

  • 驚異的にわかりにくい。世界史取ってなかったから出てくる人物もわからない。もうむり。単位(;_;)

  • 独断と偏見で編集されているため分量の比率が歪。

  • 国際政治初学者にお勧めのテキスト。地域、テーマごとにコンパクトな解説がひかる。

  • こっ細かい…

    1ページ読むのに10分ペース、20ページ分読んで理解するのに3時間かかった…

    時間があるときに読めば良いと思う。


     とりあえず、単位ほしいよう(切実)

  • 第二次大戦前、戦後、冷戦、東西対立、冷戦後、現代社会について書かれている。

全6件中 1 - 6件を表示

黒川修司の作品

ツイートする