絵本詩集 金色の翼

著者 :
制作 : 宇野亞喜良  ローラン・ミヨ 
  • 響文社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784877991067

作品紹介・あらすじ

読んで見て聞いて驚く空前のアート作品。詩と絵とベートーヴェンの音楽が融合した夢幻的旅への誘い!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 詩の絵本。
    3編の詩。
    英訳付き。

    「平和の申し子たちへ!」
    戦争のない平和な時代に生まれたのだからそのまま。

    「少年」
    戦争の中、家族が死んでいく様子を見る少年。

    「金色の翼」。
    天使のような子。

    戦争反対の詩。
    言葉は平易で子供にも分かりやすい。

    詩を書いた人も、イラストを描いた人も有名な人だけれど、いまいち。
    作者自身が朗読したCDがついているというのはすごい。

  •  なかにし礼さん(昭和13年生まれ)が、書かずに、朗読せずにはいられなかった詩、宇野亞喜良さん(昭和9年生まれ、御年80歳!)が描かずにいられなかった絵・・・
     子育て世代の方々への贈り物におすすめです。この素晴らしい造本(CD付き!)で1,200円という意味も考えたいものです。
     なかにし礼さんサイト http://www.nakanishi-rei.com/

  • なかにし礼×宇野亞喜良の絵本詩集

    響文社のPR
    http://www.kyobunsha.com/new.html

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1938年、旧満州牡丹江市生まれ。立教大学文学部卒業。2000年『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞。著書に『兄弟』『人生の教科書』『生きる力 心でがんに克つ』『闘う力 再発がんに克つ』『夜の歌』等。

なかにし礼の作品

ツイートする