おなら大全

  • 作品社
2.77
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (455ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784878932793

作品紹介・あらすじ

古代エジプト以来、おならが人類の関心の重要な一部をなしてきたなどと、にわかに信じることができるだろうか?しかし、それを証する驚くべき文献があり、信じがたい図像がある。おならをごまかし、泣き、笑い、そして愛してきた人類の歴史が、二十世紀末の今日にいたり、初めて一大集成としてまとめられた。フランスで激賞-「ラブレー賞」受賞。付-「抱腹絶倒の放屁家」索引、「歴史に残る一発」索引、珍品図版多数収載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ピュジョールに関しては、澁澤龍彦先生の本で知ってたけど、あの、・・・偽装放屁藝人とか後継者!!とかがゐたって…あの、おならぷーの方の はぁ。
     日露戦争時のフランスの新聞の中に、なぜか「奥保鞏」といふ「英雄」が出てきて、屁ぇこきながらロシヤ人を成敗してゐる風刺漫画があるとか。へー。

  • ひたすら歴史に登場するおならを扱った本書の存在意義。
    「誰も、彼を黙らせることはできないのに、現代でも彼についてあけすけに語るのを躊躇する人がいる」
    おなら愛。げっぷも、咳もくしゃみも、音を伴う。なぜかおならは、人を笑わせるのか(たとえ心の中だけであっても)?

  • [ 内容 ]
    古代エジプト以来、おならが人類の関心の重要な一部をなしてきたなどと、にわかに信じることができるだろうか?
    しかし、それを証する驚くべき文献があり、信じがたい図像がある。
    おならをごまかし、泣き、笑い、そして愛してきた人類の歴史が、二十世紀末の今日にいたり、初めて一大集成としてまとめられた。
    フランスで激賞―「ラブレー賞」受賞。
    付―「抱腹絶倒の放屁家」索引、「歴史に残る一発」索引、珍品図版多数収載。

    [ 目次 ]
    第1部 古代~中世―神話に見る、おならの起源および淵源
    第2部 十七世紀~十八世紀―おならの黄金時代
    第3部 十九世紀―おならの民衆的勝利
    第4部 二十世紀―おならの新古典主義

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 題名だけで買ってしまいました。笑い話?笑えない話?ばかりです。微妙な書籍です。患者さんとの会話で使えたらいいですね、時と相手を選びましょう!品格下がりますよ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1906年、北フランスのリール生まれ。骨董屋や、キャバレ、ホテルの経営をし、財を築く。ポスターや風俗資料の稀代のコレクター。1995年、パリにて没。

「2016年 『乳房の神話学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロミの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョルジュ バタ...
ジャンゴルダン
ウンベルト エー...
ドストエフスキー
吾妻 ひでお
ドストエフスキー
J.L. ボルヘ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×