ばら色の人生―La vie en Rose

著者 :
  • 作品社
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784878936920

作品紹介・あらすじ

鷺沢萠が、いちばん伝えたかったこと。家族、友人、仲間たちの、あたたかくて強い絆の物語。鷺沢萠の遺した3本の戯曲を完全収録した、全戯曲集。全作品初めての活字化、鷺沢文学の結晶。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2005年2月21日読了。

  • 2004.11.4〜11.9
    未読箇所発見 11.11 サギサワさんの言葉。

  • 5月半ばに読んでたのを忘れてた。
    戯曲集。舞台まで足を運べばよかったと後悔するくらいテンポのよいコメディだった。

  • 戯曲集。
    ト書きが読めるかなと心配してたけど、スラスラ読めた。
    「キムチ味のなめたけ」が笑えた!

  • 鷺沢萠さん・・・。
    突然の彼女の死に衝撃を受けたのが、ついこの間のように思えます。

    「ばら色の人生――La vie en Rose」
    「ビューティフル・ネーム」
    「ウェルカム・ホーム!」

    この本には、この3本の戯曲が収録されています。 鷺沢さんには、もっといろんな作品を書いて欲しかったですよね。
    今でも本当に残念だとしか言えません・・・。
    せめて、彼女が遺したいくつもの作品を味わいたいものだと思います。

  • 戯曲ってやはり舞台で見るものですね。
    本はちょっと読みづらい・・
    鷺澤さんが亡くなってもうじき1年、早いものです。
    HPの日記が4月に文庫本になるとのが、嬉しいーー!!

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

鷺沢萠(1968.6.20-2004.4.11)
作家。上智大学外国語学部ロシア語科中退。1987年、「川べりの道」で文學界新人賞を当時最年少で受賞。92年「駆ける少年」で泉鏡花賞を受賞。他の著書に『少年たちの終わらない夜』『葉桜の日』『大統領のクリスマス・ツリー』『君はこの国を好きか』『過ぐる川、烟る橋』『さいはての二人』『ウェルカム・ホーム!』など。

鷺沢萠の作品

ツイートする