冷徹王は翼なき獣人を娶る (ラルーナ文庫)

著者 :
制作 : 巡 
  • 三交社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879199942

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 積本崩し。国の王・ヴァルティス×獣人・ユノ・ファ。もう、受が健気で可愛くて涙誘った。攻はそんな受に絆されないはずがなく、これからは溺愛攻になってくれそう。ファンタジーなんですが展開も盛りすぎず私にはちょうど良かったです。ただし、ラストのエチシーンにはいやいやそんな場合じゃないからと突っ込んだわ(笑) 特典ペーパーは弟CPの出会い編、こちらも読んでみたい。

  • 言葉が通じない(言語的な意味で)なの萌えポイントでした!最近、キュンキュンくる作品に出会えないと思ってたら久々にヒットしました。
    ストーリーも面白く、もうひとcpサイドの話も読みたかったです。

  • 小中さんのファンタジーって初めてなんじゃないかな。
    このページ数で最後までまとめていたのはさすが。しかも、ちゃんと小中さんの色が出ている。可愛い受、ちょっと意地悪な攻、そして魅力的な脇役…話もまとまっていて、語られなかったエピソードはあれど、攻と受の話としては問題なしでした。
    そして何より受が可愛い!覚えたての片言で一生懸命攻に話しかけ、諦めつつも想いを寄せていく、その性格も可愛くて小中さんの受だな~とキュンとします。
    惜しかった点はやはり弟カプのなれそめ。自信過剰で軽薄な攻と病弱だけど芯の強い受のお話、こちらも読みたかったです!(ぜひ別の機会で…!)
    ファンタジーな小中さんも良い…。ファンとしては、この路線も引き続き読んでいきたいと思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

小中大豆(こなかだいず)・作家・白泉社「指先がすれ違う」にてデビュー・現在、BL各レーベルで執筆中

冷徹王は翼なき獣人を娶る (ラルーナ文庫)のその他の作品

小中大豆の作品

ツイートする