• Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879549617

作品紹介・あらすじ

具体的な病気ではないけれど、不快な症状に悩んでいる…。漢方では、その状態を「未病」と言い、病気になる前の重要なサインと捉えて、この段階から治療を始めます。
<br/>女性は生理周期や、自律神経系など小さな不調を来しやすく、こうした症状に漢方が向いています。
<br/>本書は女性の不調を解消し、より健やかにいきいきと生活を送ってもらうために、漢方の考え方を紹介し、医療機関での漢方を用いた治療、漢方薬、また食事法などを解説します。
<br/>●女性特有の症状を「漢方」と「西洋医学」の点からやさしく解説し、それぞれおすすめの漢方の「処方」「過ごし方」「おすすめの食材とおかず」を紹介
<br/>●季節の変わり目に起こりやすい不調と養生法、女性のライフステージで起こりやすい不調と養生法を紹介
<br/>●漢方の基本をやさしい言葉で解説
<br/>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ほとんど文章で構成。文字は細くない。教科書みたいなレイアウト。読みやすいとは言えない。
    症状別に漢方と西洋医学の考え方、食べると良い食材が書かれている。

全1件中 1 - 1件を表示

女子漢方のその他の作品

女子漢方 Kindle版 女子漢方 矢久保修嗣
女子漢方 Kindle版 女子漢方 矢久保修嗣

矢久保修嗣の作品

ツイートする