ネガワット―発想の転換から生まれる次世代エネルギー

制作 : 朴 勝俊  朴 勝俊  Peter Hennicke  Dieter Sifried 
  • 省エネルギーセンター
2.80
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (527ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879732354

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近、いろいろとご相談している村上元グーグル会長の資料からパクりました。m(__)m


    100万戸へ、これから1年かけて、スマートメータを設置

    1戸1万円として、1万円 X 100万 = 100億円
    緊急時に、10アンペア下げさせる。

    100ボルト X  10アンペア = 約1KW

    1KW X 100万 = 100万KW 原発1基分の電力。

    100万KWの節電は、100万KWの「ネガワット発電」

    節電による料金の低下に加えて、スマートメータの記録により、協力費を払う。(ネガワット買取)

      (例) 1KW X 1時間 = 1KWh 20円支払う。

    原資は、100万KWの発電設備投資(1000億円)を行わないで済んだために残った資金

    という世界へ!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

Peter HENNICK ヴッパタール気候・環境・エネルギー研究所前所長。「エネルギー転換」(船橋・壽福『持続可能なエネルギー社会へ』法政大学出版局、2016)他。

「2018年 『福島核電事故を経たエネルギー転換』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ペーター・ヘニッケの作品

ネガワット―発想の転換から生まれる次世代エネルギーを本棚に登録しているひと

ツイートする