幸せとまずしさの教室: ~世界の子どものくらしから~ (ちしきのもり)

著者 :
  • 株式会社 少年写真新聞社
3.71
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879815330

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 児童労働やストリートチルドレンなど、子供の貧困について分かりやすく書かれています。教育の大切さや貧困からの抜け出す努力だけでなく、そこに暮らす人達の楽しみや遊びも伝えることで、遠い人達の話ではなく、同じ人間の話として身近に感じられます。
    小学校高学年から。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1977年、東京生まれ。著書に、アジア諸国の障害者や物乞いを追った『物乞う仏陀』、イスラームの性や売春を描いた『神の棄てた裸体』、世界の貧困層を豊富な写真と図で解説した『絶対貧困』、スラムや路上生活者のむきだしの姿を描いた写真エッセイ集『地を這う祈り』、釜石市の遺体安置所における極限状態に迫ったルポ『遺体』、被災地で刻み込まれた忘れられない光景を綴った『津波の墓標』など多数。

石井光太の作品

ツイートする