船舶ナイト号 (Le livre de luciole (33))

制作 : 佐藤 和生 
  • 書肆山田
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784879954688

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画化されているというので映画を観たくなった。
    よくありそうな出来事をとても意味深にファンタスティックに描けるのはさすがデュラスだと思って。

    でもきっと、万人への、分かりやすい理解しやすい物語ではないんだろうな。
    デュラスは、読む人の感性と想像力を刺激して、その人の見たいものを見ればいいっていう作家だと思うから、そういう風に論じるのは違う気がするけども。
    どんな漆黒が映画で描かれているんだろうか。。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1914-1996 仏領インドシナに生れる。今世紀最大の女流作家。『愛人 ラマン』で、フランスで最も権威のある文学賞のひとつであるゴンクール賞を受賞。『モデラート・カンタービレ』『インディア・ソング』等、多くの傑作を残した。

マルグリット・デュラスの作品

船舶ナイト号 (Le livre de luciole (33))を本棚に登録しているひと

ツイートする