じゃぁ、そろそろ運動しませんか? 西洋医学と漢方の限界に気がつき、トライアスロンに挑戦した外科医の物語 (本当に明日から使える漢方薬シリーズ番外編)

著者 :
  • 新興医学出版社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880028316

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トライアスロンへの挑戦を通じて、運動をすることの大切さ、
    健康面以外での副次的効果等、著者の実体験を元に記述されている。

    読了して感じることは、とにかく運動したくなる。
    運動している人は更に、運動していない人は何か始めたくなること請け合い。
    もちろん、トライアスロンという種目に対する心理的な障壁も低くしてくれる。

    ダイエット経験もあり、日頃運動している自分が共感できたのは、
    仕事以外のコミュニティに入ることで広がる人間関係。
    また、見習いたいと思ったのは、専門家に教えてもらう重要さ。
    とかく我流で運動してきたことを反省した。


    今後の人生に向けて、自分の体に向き直るきっかけを与えてくれる本。
    そして、運動を始めるのに年齢は関係ないと、勇気を貰うこともできる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

帝京大学医学部准教授

「2018年 『フローチャート皮膚科漢方薬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新見正則の作品

じゃぁ、そろそろ運動しませんか? 西洋医学と漢方の限界に気がつき、トライアスロンに挑戦した外科医の物語 (本当に明日から使える漢方薬シリーズ番外編)を本棚に登録しているひと

ツイートする