正直エビス

著者 :
  • 新宿書房
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880082295

作品紹介・あらすじ

アノですね、おりこうと言われてもバカと言われてもいいじゃないですか。世間とつきあう正直エッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 正直エビス渾身のモーター・ブレス。

    長崎のご出身。33歳まで会社勤めされた後、漫画家デビュー。正直な人には人を癒 す能力が自然に備わるのだなーと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1947年10月21日生まれ。長崎商業高校卒業後、看板店、ちりがみ交換、ダスキン配達などの職業を経て、33歳で漫画家に。俳優、タレントとしても活躍中。おもな著作に『ひとりぼっちを笑うな』、『蛭子の論語』(ともに角川新書)、『芸能界 蛭子目線』(竹書房)、『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社)、『ヘタウマな愛』(新潮文庫)などがある。O型、てんびん座。

「2019年 『死にたくない 一億総終活時代の人生観』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蛭子能収の作品

ツイートする
×