東京10000歩ウォーキング〈No.11〉新宿区 大久保・余丁町コース―文学と歴史を巡る

著者 :
  • 真珠書院
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (101ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880092300

作品紹介・あらすじ

今エスニックな雰囲気で賑わう大久保にも江戸期以来の由緒があり、余丁町から富久町へと歩いていくと、国木田独歩、島崎藤村、小泉八雲、大蘇芳年、坪内逍遙、永井荷風、幸徳秋水、北原白秋、平秩東作たち文化に貢献した人々の足跡を辿ることができると知ったならば、興味も関心も深まるのではないだろうか。健康のためには一万歩ウォーキングを勧めるが、適宜中断してかまわない。便利なメトロを活用し、多様な方法で楽しもう。

籠谷典子の作品

東京10000歩ウォーキング〈No.11〉新宿区 大久保・余丁町コース―文学と歴史を巡るを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×