樹のおつげ

  • 新世研
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784880120874

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2015.6.7

    稲むらの火 だった…

  • 東日本大震災の後には、もうそれ以前の感覚では読むことができなくなっているが、昔起きた大津波の出来事をもとに再話されている。大津波から村を救った村長のエピソードは感動的であり、人のために何かをするということの意味がこの中に込められている。自分の持っているものをなげうってでも、人を守るという生き方。そういう鮮烈な生き方を見たい人にはおすすめ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

原作:ラフカディオ・ハーン
一八五〇年、ギリシャ生まれの英国人。アメリカで新聞記者として活動したのち、一八九〇年、日本文化への憧れから、島根県の松江中学に英語教師として赴任。松江出身の小泉セツと結婚ののち帰化し、小泉八雲を名乗る。熊本五高・東京帝国大学などで教鞭をとりつつ、日本研究を海外に向け紹介した。著書に『知られぬ日本の面影』『心』『怪談』など。

「2019年 『BL古典セレクション③ 怪談 奇談』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ラフカディオ・ハーンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×