ワーニャ伯父さん

  • 而立書房
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880592626

作品紹介・あらすじ

Tania AlexanderおよびCharles Sturridge共訳の、原作に(長訳としては)忠実な英語版からの重訳。早くからチェーホフを輸入し多くの優れた舞台を生み出してきた英国演劇界という濾過紙を通して読むチェーホフ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なかなかよかった。そう感じるのは、自分の中にもワーニャ伯父さんの悲劇性が沢山入っているからこそだと思う。
    以前映画で寅さんシリーズや釣りバカなどを見たときの感覚にも似ている。表に出さないようにしている自分の別の内面を覗き見ている感覚とでも言うのかな?

    自分としては普段あまり触れてこなかったロシアの作品。偶然電車の中で知り合ったロシア人に感化されて、適当に探した本でした。

  • 面白かった。チェーホフを最近読んで4冊目だけど初めて面白かった。
    「熊」以来だ。
    恋愛模様が大きなテーマでわかりやすいからかな。感情的になるのがすきだ。

全2件中 1 - 2件を表示

アントン・チェーホフの作品

ワーニャ伯父さんを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする