モラハラ環境を生きた人たち

著者 :
  • 而立書房
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880593968

作品紹介・あらすじ

見えない暴力であるがゆえに気づかれづらいモラルハラスメント(モラハラ)。でも、モラハラに気づいて離れたとしても、その傷はたやすく癒えるものではありません。長い間、じわじわと傷ついてきた心は、安心とともに、離れてから痛み出すことが多いのです。本書では、モラハラ被害後に誰しも経験する、被害者としての心のうずきに焦点を当てています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • モラハラをする人たちの心や、モラハラを受けた人へのアドバイスが会社や親子、夫婦といった関係ごとに書かれている。
    繰り返し読者に語り掛けるような印象でした。頭が混乱してしまったときに読むのにおすすめかも。
    子どもと関わることがゼロじゃないなら一度読んでほしい本。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

心理カウンセラー。産業カウンセラー協会認定・登録カウンセラー。1991年設立の女性のためのカウンセリングルーム「おーぷんざはーと」(大阪)主宰。得意分野は女性・子育て・家族問題。スクールカウンセラーとしても活躍。
著書に『カウンセラーが語るモラルハラスメント』(晶文社)がある。
http://www.othpage.com/

モラハラ環境を生きた人たちのその他の作品

谷本惠美の作品

モラハラ環境を生きた人たちを本棚に登録しているひと

ツイートする