ふたり老後もこれで幸せ

著者 :
  • 水曜社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880653440

作品紹介・あらすじ

60歳以上の高齢者へのアンケート調査の結果、ひとり暮らしが、家族同居や施設入所者より満足度が高いことがわか りました。 前著『老後はひとり暮らしが幸せ』は、その理由を明らかにし、多くの方々の共感を得ることとなりました。

今回は前著の約2倍にあたる924人を対象に調査。「夫婦ふたり暮らし」に焦点を当てました。

老後ふたりの生活では「いちいち口出してくる」「なにも家事を手伝わない」などの不満を多くの妻は持ちます。夫のいいぶんはどういったものでしょうか?
本書では夫婦それぞれの考え方、価値観をアンケートの肉声から分析、「ふたりの老後」を上手く続けるにはどのような心構えと注意点が必要なのかを明らかにします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 老後の二人暮らしが、一人暮らしより寂しくないはずなのに、悩みが多く、満足度が低くなってしまうというアンケートの結果がある。
    主に夫の側に要因があるのだが、二人暮らしでの気持ちが楽になる処方箋と、一緒にいても自立するための手順を示す。
    戦うべきは同居の相手ではなく、老いであることに自覚を持つべきと説く。

全1件中 1 - 1件を表示

ふたり老後もこれで幸せのその他の作品

ふたり老後もこれで幸せ Kindle版 ふたり老後もこれで幸せ 辻川覚志

辻川覚志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする