縄文日本文明一万五千年史序論

著者 : 太田龍
  • 成甲書房 (2003年7月発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880861494

縄文日本文明一万五千年史序論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今さらこんな本を持っていたのか、縄文の不思議さは2018年の今、改めて感じている所。日本は地球文明の始まりなのか?

  • 日本の古代史から派生し明治に至る孝明天皇弑逆に結びつけた内容。明治維新、そして戦後において日本に原人は存在しなかったというダーヴィズムの肯定から、西洋の征服主義に無知となり侵食された日本を暴き出した一書。
    古代縄文文明については詳しく書かれていないが、日本を侵食してきた西洋の唯一神教の実態について詳細に書かれる。
    太田龍氏が岡潔について多大な評価で西郷隆盛に続く代表的日本人と記した点が非常に印象的だ。

全2件中 1 - 2件を表示

太田龍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする