人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン

  • 成甲書房
3.79
  • (88)
  • (67)
  • (128)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 697
レビュー : 83
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880861845

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自己啓発本はどれも似かよっている…といつも感じているのですが、一般的に自己啓発本に求められるのは次のふたつだと思います。
    ひとつめは、モチベーションを高め、やる気を引き出す精神高揚効果。
    もうひとつは、効率的に目的に到達するためのノウハウやモチベーションを維持させるための技術論。

    という観点から見た場合、『人生を変えた贈り物』はわずか150ページで飛ばし読みなら何度も読み返せる分量なのと、平易で実践しやすい内容で質の高い自己啓発本になっています。

    個人的に面白いと思ったのは、「腹が立つ」を「ちょっとヤダ」と言い替えるようなネガティブな言葉をポジティブに変換する言い替えの部分です。悲劇を少し引いてみれば喜劇に見えると言うか、気持ちを切り替えるために有効なテクニックとして使えそうです。

  •  アンソニー・ロビンスさんの著書です。

     読んでいて、本当に勇気の湧いてくる本だと思います。

     自己啓発本を初めて読むから何冊も読んでいる人まで幅広く読める本です。

  • シンプルだが力強い。ただトライし続ける元気が必要。

  • シンプルだけど素敵なエッセンスがギューっと詰まってる本。なんども読み直したい。

  • さあ、どうかな。

  • 2005年12月読了

  • 行き詰まったときにまた読みたい。

  • 分野としては精神論的な自己啓発本でしょうか。

    本書のポイントは。
    ・状況を一変させる
     一貫した行動+目標追求=最後には望みが叶う
    ・人生に失敗などない
    ・信じる力を築きあげる
    ・求める現実に焦点を合わせる
    ・問題解決のためのクエスチョン
     自分に役立つ答えの出てくる問いかけをする
    ・体を使って最高の自分を感じよう
     前向きな姿勢→前向きな気持ち
    ・成功のためのボキャブラリー
     良い言葉を使う
    ・正しい目標設定
    といったあたりでしょうか。

    ちなみに、本書は翻訳本なのですが、直前に読んだ「マニャーナの法則」の翻訳が素晴らしすぎて、本書の正直日本語としてこなれていない点がとても気になる、というかストレスが溜まるレベルでした。
    例えば、本田宗一郎の話の部分で、機械的に直訳して「ソウイチロウ・ホンダ」と表記しているのは、ちょっと論外だと思います。
    全般的に翻訳者の力不足のように感じました。
    本の内容自体は悪い本でないのですが、読みにくい文章を我慢してストレスを溜めてまで読む本ではないです。

    2011-11-06 読了

  • "原題はNotes From a Friend。
    この本を読んで、ますますアンソニー・ロビンスのファンになる。彼のオーディオブックも購入し、何度も通勤途中に聞いている。彼の声がまたいい声。
    カリスマコーチ"

  • 自分自身をまず大切にする事
    成功している人は諦めない事
    朝の質問、夜の質問。自分自身がいつもワクワクしていたり、ドキドキしたりするような感情に持ってくること。状況を好転させる努力をすること
    人生捨てたもんじゃない^ ^

全83件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

0

「2017年 『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソニー・ロビンズの作品

人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスンを本棚に登録しているひと

ツイートする